タグ: 精神病

遺言をすることができる者

遺言は、遺言者が単独で自由な意思によりしなければならず、また、自由に取り消すことができるものでなければなりません。

遺言では、自分が死亡した後の財産の処分方法を自由に定めることができますが、
誰もが遺言をすることができるわけではありません。
“遺言をすることができる者”の詳細は »