カテゴリー: 国も地方も税金をとる

財産を引き継ぐための不動産手続きについて

固定資産の評価証明書を取得するためには、不動産の所在地のある市区町村の税務課に交付申請をします。 交付申請ができる人は、不動産の所有者、相続人、納税管理人です。

被相続人の不動産を相続人が引き継ぐためには、相続を原因とする
所有権の移転登記の手続きをその不動産の所在地を管轄する法務局に
“財産を引き継ぐための不動産手続きについて”の詳細は »

遺産になる相続財産の評価の目安について

被相続人が相続開始の時において有した財産の価額から共同相続人の協議で定めたその者の寄与分

土地
評価=路線価×奥行価格補正率×地積
※小規模宅地等の評価の特例あり。
家屋
評価は固定資産税評価額。
“遺産になる相続財産の評価の目安について”の詳細は »

贈与税のかからない財産と相続

贈与税のかからない財産を利用してできるだけ相続時の財産を減らす方法

110万までは贈与税が免除されますが
それ以外にも課税されない財産があります。
“贈与税のかからない財産と相続”の詳細は »